今月のかめ

2015年 卯月のかめ

「ぐりとぐら」にこっそり登場するかめ

先頃開催された「ぐりとぐら展」にて買い求めた絵葉書である。展覧会では絵本の原画・複製画の展示が行われ、会場にはコドモがいっぱい(゚д゚)!あちこち駆けずり回る、お行儀の悪いコドモもいたりして、会場はてんやわんや!コドモは原画なんか見なくてもいいのに、と、コドモ嫌いの筆者はつい思ってしまったのであった…(^_^;)

かの「ぐりとぐら」、誕生してもう半世紀になるのですな!「ぐりとぐら」シリーズは全7作あって、筆者が目にしたことのないものもあった。この絵葉書の絵は絵本中のものではなく、「ぐりとぐらの1年」みたいなスピンオフ商品のために描かれたものらしい。この絵は6月のもの。かめは、主人公になることはないものの、シリーズの色々な所にこっそりと登場している。

それにしても、ぐりとぐら、かめの大きさに比して大きいですな!カピバラさんくらいありそうな感じ。絵を描かれた山脇百合子さんによると、最初の絵本を書くにあたって様々なネズミの標本などを参照し、オレンジ色の毛並みのネズミを採用するに至ったそうな。だからカピバラさんがモデルではなさそうなのだけど。

展覧会場を出ると、グッズ売り場がこれまたスゴい人・人・人!「特設レジ」が10台以上並べられているにもかかわらず、長蛇の列が縮まることがない!因みに展覧会チケットは入院中で自分自身は行けなくなってしまった母に貰った。葉書を書くのが好きな彼女のために四季っぽい絵葉書を4枚買ったのだが、「1枚ぐらいジブンでも持っておきなさい」と言われてかめ付の葉書を手元に置いておくことにしたのである。

さて、その絵葉書。とあるセミナーに参加した折、うっかり会場に落としてきてしまったのだが、落とした事実に気付きもしないウチに、セミナーを主催した会社の顔なじみのMさんから「落とし物じゃないですか?」と連絡をいただいたのである。よくぞ筆者のモノだとお気づきになった\(^O^)/ 100人以上が参加する大きなイベントだったのに!

Mさんは、筆者と同じくWebサイトのマークアップをお仕事とされている方。エンジニアとして日々の研鑽を怠らないのはもちろん、勉強会を主催されたり、講演活動を行ったり、精力的に活躍していて、実に頭が下がる。歳若いにもかかわらずエンジニアとしての知識や経験は、ゆうに筆者の上を行っている。イロイロ見習わねば、と思うこの頃なのであった。

参考サイト:ぐりとぐら展

かめグッズタイプ:
実用品
提供者:
自分
かめコレ増やしマニアタイプ:
B発見型
かめコレ増やしマニア度:
-
「今月のかめ」登場係数:
-
2015年卯月のかめ01
2015年卯月のかめ02

トップへ戻る

  • このサイトについて
  • かめと私
  • 「今月のかめ」用語の基礎知識
  • お問い合わせ
  • 今月のかめ